イヤホンジャックが挿さった状態になっているiPhone5s 横浜市都筑区よりご来店

みなさんこんにちは!!

アイアップ横浜店です(^◇^)/

今日は暑さで頭が痛いです( ˘•ω•˘ )

アイスノンで冷やさないと。。。でも、iPhoneをアイスノンで急激に冷やすのはよくないので、やめましょう(。-`ω-)b

iPhoneは精密機械です。急激な温度変化には弱いですからね!

なんてことを考えていたら、お客様がいらっしゃいました。

「iPhone5sなんですけども、ちょっとみてもらいたくて。。。」

「はい、どうされました。」

「イヤホンジャックのところがおかしくて、常にイヤホンが挿さっている状態になっているみたいで、通話の音声が聞こえないんですよ(+_+)」

「なるほど。」

「ここだけって直せますか?」

「はい、イヤホンジャックの交換ということになりまして、お値段が〇〇円になりますね。」

「わかりました。時間とかってどれくらいかかりますか?」

「30~40分ほどで終わりますよ。」

「わかりました。よろしくお願いします(*´▽`*)」

→→交換・修理作業

イヤホンジャックはLightningコネクタという部品とくっついるので、このLightningコネクタを交換することになります。(場所はiPhoneの下部)

まずは、フロントパネルをあけて、フロントパネルから伸びているホームボタンケーブルが接続されているので取り外します。

その後、液晶ケーブルを取り外し、フロントパネルは切り離して置いておきます。

iPhoneの右下部分にLightningコネクタケーブルとWi-fiアンテナケーブルが繋がっているので、これらを外します。

そのあとスピーカーを取り外すと、Lightningコネクタがでてくるので、これを取り外し、新しいものに取り換えます(*’▽’)b

あとは取り外したものを元に組み直していけば交換終了です!

→→受け渡し

「わぁ!ちゃんと聞こえますね(^◇^)ありがとうございました。」

本日は、誠にご来店ありがとうございますm(_ _)m

 

iPhone修理のiup(アイアップ)横浜 オフィシャルサイト

TEL 0120-958-905

http://www.iphone-up.jp/yokohama.php