iPhone6のバッテリー交換についての紹介です☆

みなさんこんにちは!!

アイアップ横浜店です(^◇^)/

暑さによって、体がだるくなってきますね。。。

エアコンの効いた室内にいすぎでしょうか(-_-;)

iPhoneも暑い環境に長時間おいておくと問題になるので、気を付けましょう(*’▽’)b

今回はiPhone6のバッテリー交換についての紹介です。

iPhone5から比較すると本体自体も大きくなったので、その分バッテリーも大きくなっております( `ー´)ノ

順序としては、Dockコネクタ(Lightningケーブル接続部分)の両端のネジを取り外し、液晶パネル(フロントパネル)の下部分からヘラをいれて、てこの原理で持ち上げてやります。

このときホームボタンの下からではなくホームボタンの左側あたりからヘラをいれてやるといいです(*’▽’)b

ゆーっくりと上へ開いていきます。

上へまで開くと、フロントパネル上部の裏から、コネクタが伸びていて、ロジックボード(iPhoneの心臓部)へ接続されているので、引っ張らないように気を付けます。このときなにか台をおいて、支えておきます(*’▽’)b

ここからバッテリー交換です。

まずロジックボードへ接続されているコネクタを外します。

その後、バッテリー裏には特殊な両面テープが貼られ、固定されているのでこれを剥がします!

バッテリーの下部から、黒いシートが飛び出しているので、これをゆーっくり引っ張ってあげると、両面テープが剥がれる仕組みになっています(*’▽’)

引っ張っいる最中にテープを切断してしまうと残りのテープはバッテリーを力づくで持ち上げ剥がさなきゃいけなくなるので気を付けるところですね(*’▽’)b

このテープを剥がせば、バッテリーの取り外しは終わりです(^◇^)

この後、新しいバッテリーに両面テープを張り付けて、セットしてあげます!

あとは手順を遡れば交換終了です(*’ω’*)

交換後は、電源が入る事とバッテリーがしっかり充電されていくことを確認して、お渡しになります!

また当店では、交換・修理対象のものに関しては、1ヶ月間の保証がつきますので、ご安心ください(*’ω’*)

以上、iPhone6のバッテリー交換の紹介でした。

iPhone修理のiup(アイアップ)横浜 オフィシャルサイト

TEL 0120-958-905

http://www.iphone-up.jp/yokohama.php